2017.7.21|自転車保険の必要性

こんにちは!

ひまわり鍼灸整骨院の西口です。

暑い日が続いておりますが、皆さま体調の方はいかがでしょうか?

これからお盆休みや夏休みなどで、遠くに外出される機会も増え、交通事故に遭ってしまう危険性が高まってきやすい時期になりますので、お出かけの際には、十分にお気を付けください。

 

 

加入者が増加中!?子供自転車保険の必要性!

 

どんなにルールを守って気を付けて走っていても、不幸な事故は起きてしまいます。

万が一に備えて、自転車保険には入っておくようにしておきましょう。

特に、これから子供さんは夏休みに入り、友達同士で出かける機会も増えることが考えられますので、この機会に加入されてもいいと思います。

歩道上で歩行者を傷つけた場合に、自転車は本来、歩道を走ってはいけないというルールがあるため、ほぼ100%自転車側の過失となります。

保険については、自分がケガをsっひた場合に対応できる「傷害保険」と、他人を傷つけた相手の自転車や車などに損害を与えてしまった場合に対処する「賠償責任保険」があります。

 

 

子供が起こした自転車事故でも重大な責任が発生することも…

 

賠償責任保険はとっても役に立ちます。

自転車に関する事故だけを補償する自転車保険は、傷害と賠償責任の両方を含み、保険料が年に数千円と安価のため加入しやすいのが特徴です。TSマーク付帯保険は、自転車安全整備士により安全が確認された自転車で事故が起こった時に、被害者も加害者も救済する保険です。(点検日から一年間有効)

最近の自転車事故では、子供が年配者にケガを負わせてしまうケースが多く発生しています。

未成年者の自転車事故割合は約31%になります。子供は加害者、被害者それぞれの可能性が極めて高いという数値です。

日頃から交通ルールを遵守した運転と、事故の時に子供を守る保護パットの準備が重要です。

そして、ご家族、お子さんの自転車保険への加入をお勧めいたします。

 

 

交通事故による治療、自動車保険でのお悩みなど事故に関わるご相談も随時受付しておりますので、

ご自身やご家族、周りの方でお困りの方がいらっしゃいましたら、

阿倍野区ひまわり鍼灸整骨院天王寺区ゆるり鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい!

image

お問合せはこちら

ひまわり鍼灸整骨院・ゆるり鍼灸整骨院


Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tobuneko/xn--vekx30gecx5edzwv7d6pu0ka059h8x3d85d1vqhna670c.com/public_html/wp/wp-content/themes/tennoji_jiko/single.php on line 27