2017.6.20|交通事故後の治療!!

こんにちは、ゆるり鍼灸整骨院の山下です!!

もう6月になり梅雨の季節が来ましたね…。

雨の日は事故が多くなる為お気を付けてお出掛け下さい。

 

今回は交通事故にあってしまった後の治療について

お話させて頂きたいと思います。

 

♦通院について

 

交通事故で体に異常を感じたらすぐに病院へ行きましょう。

痛みを我慢して数か月後に後遺症が出た場合は交通事故との因果関係が証明出来ません。

むち打ちの場合、レントゲンでは診断しづらいので、たとえ「異常なし」と言われても、

どこが痛いのかしっかり説明し、診断書は必ず受け取りましょう!!

 

 

「病院」の画像検索結果

 

 

 

♦通院の間隔が空くと困る例

 

・事故10日くらいしてから痛みが出て病院に行く

→事故との因果関係が証明できなくなる

・怪我の治療で1か月以上病院へ行かない期間がある

→通院期間が空くことで事故とは無関係、治療の打ちきりと見なされる

痛みを我慢して通院間隔を空けると保険会社の方から、治癒したと思われる場合もあります。

保険の早期打ち切りも検討されますので、痛みのあるうちはしっかりと通院しましょう。

 

 

 

♦痛みのある場合は必ず人身事故扱いで!!

 

加害者から「点数の累積で免許停止になると仕事をクビになるので、人身事故にしないでください」と

言われても、痛みがあるなら人身事故扱いにして、すぐに病院に行くべきです。

自賠責保険は、人身事故扱いでなければ適用されないからです。

被害者が後に後遺障害となり、泣き寝入りすることも多々あります。

交通事故は初期の対応が重要です。すぐに病院に行った方が、早期に治療を終えて社会復帰できます。

まずは自分の身体を治すことに専念しましょう。

 

 

 

交通事故による治療、自動車保険でのお悩みなど事故に関わるご相談も随時受付しておりますので、

ご自身やご家族、周りの方でお困りの方がいらっしゃいましたら、

阿倍野区ひまわり鍼灸整骨院天王寺区ゆるり鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい!

image

お問合せはこちら

ひまわり鍼灸整骨院・ゆるり鍼灸整骨院


Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tobuneko/xn--vekx30gecx5edzwv7d6pu0ka059h8x3d85d1vqhna670c.com/public_html/wp/wp-content/themes/tennoji_jiko/single.php on line 27